あなたは官庁訪問突破のためにやるべきことを分かっていますか?
官庁訪問内定コース」のご案内

よくある質問を取り上げてみました。



Q. まず、「官庁訪問内定コース」はいつから受講するのがいいのでしょうか?
A. いつからでも出来ますが、「揺るぎない面接力」、「物に動じない姿勢」を身つけるには筆記試験の暗記式勉強とは大きく異なり、受験生によっては非常に時間がかかる場合があります。 従って、一日でも早いスタートをお勧めします。

Q.民間大手から良い感触がないので、総合職も内々定がもらえるか不安です。
A.これまでの間に、もしもあなたが民間大手の面接で一社からも良い感触を得られていない場合は、大幅な改善を要する状況にあると思った方がいいでしょう。しかし、民間には向かなくても、<国家官僚に向くタイプ>があります。あなたが本当に心底から力をつけたい、官庁訪問で内々定を得たいと決意するならば、数か月で脱皮して見事に生まれ変わり、内々定を掴むこともできるのです。
Q.官庁訪問に再チャレンジ、再々チャレンジすることは不利になりますか?
A.不利にはなりません。しかし、再チャレンジ、再々チャレンジを目指す受験生は、志望省庁を潔く見直す必要があるかもしれません。自分自身を一度白紙に戻して、素直に見つめ直す必要があるでしょう。これが出来ないと内々定、つまり就職に手が届きません。また、大きな自己改革も必要になってきます。
「官庁訪問・内定コース」生には、あなたが実際はどこの省庁とマッチするのかを塾長やベテランスタッフの長年に亘る経験則から親身にアドバイスしますので、安心してください。
Q.司法試験受験生なので、筆記は通る自信がありますが官庁訪問が心配です。
A.司法試験受験生が筆記試験に通りやすいのは当然です。
しかし、二次試験の人事院面接の段階から、総合職試験を第一志望にしている受験生との差が大きく開いてきます。官庁訪問に至っては、猶更であることをできるだけ早いうちから十分に認識する必要があります。しかし、強い意志<やる気>さえあれば、司法試験受験生が最も苦手とする面接力も「官庁訪問内定コース」で数か月で身につけることが可能になります。


「官庁訪問内定コース」は以下3つのコースがあります。自分のニーズによって選んでください。

🌿入塾料
10,800円 (税込)


年明け以降の直前期に、しっかりと面接の仕上げをしたい受験生に

直前 官庁訪問・内定コース』
(模擬面・最大6回で仕上げて行きます。)


受講料:
160,000円(税込)


再チャレンジ、再々チャレンジを考えている受験生に、また初チャレンジで周到に面接力を付けたい受験生に


スタンダード 官庁訪問・内定コース』 
(模擬面・最大10回で仕上げて行きます。)


受講料:
218,000円(税込)



早いうちから面接の場数を踏み、余裕を持って自己分析を深めて、光るエピソードを準備したい受験生に。また、学生時代の経験値不足で面接のエピソードが薄いことに不安を感じている受験生や再チャレンジ生に最適です。大学2年生も受講可能です。



フル 官庁訪問・内定コース』 
(模擬面・最大15回で仕上げて行きます。)


受講料:
289,000円(税込)





🌺全コースのフローは下記3ステップとなっています。
1. カウンセリング面談 ➡ 2. オリジナル自己分析シート作成 ➡ 3. 「極意を伝授」+ 模擬面接
🌺 面接練習日は、塾生と個別に相談の上、設定していきます。
🌺 面接練習の一回あたりの時間は、約3時間程度です(模擬面接、指導、カウンセリングを含む)。
🌺 塾生の希望があれば、二次試験の人事院面接対策にも対応可能です。
🌸 官庁訪問期間は精神面でも個別にしっかりサポートしますので、安心して乗り切ることができます。



◆◆ ご注意 ◆◆



「官庁訪問内定コース」の受講相談<無料>は、*完全予約制*です。
お問い合わせのページから希望日時を複数案記入の上、メール送信してください。調整の上、折り返しメールにて連絡いたします。

尚、お電話での受講相談、受講相談のお申込みは受け付けておりませんので、ご注意ください。